« 若槻千夏 引退 | トップページ | タイヤ »

輸入車部門


日本カー・オブ・ザ・イヤー、ホンダ「フィット」受賞
日本経済新聞
自動車の評論家らで組織する日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は21日、今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーにホンダの小型車「フィット」を選んだ。6年ぶりに全面改良した同車は実用燃費を旧型に比べ1割改善した。輸入車部門のインポート・カー・オブ・ザ・イヤーには独 ...(続きを読む)



ポルシェ996のいすゞ自動車での整備
ポルシェ996のいすゞ自動車での整備ポルシェ996を中古で購入したのですが、いすゞ自動車での納車整備でした。自社整備工場を持たないお店で、HPには正規ディーラでの納車整備とあったので信用したのですが、ふたを開けてびっくりです。納車後しばらくして整備簿を見て初めていすゞでの整備であることに気が付きお店に問い合わせたところいすゞ自動車には輸入車部門があってポルシェに限らずフェラーリでも整備できるし、そのお店では今までも整備を依頼していたとのことでした。いすゞ自動車に問い合わせたところ、車検整備程度なら出来ないことはない的な返答で、実際に中古車店からの依頼で整備しているとのことでした。いすゞ自動車ではポルシェの整備を本当にできるのでしょうか?また、納車後しばらくして気が付いたのですが、油圧計が異常な値(最大目盛り5を振り切っていた)を示しており、油量メータを見るとHighよりも多く入っていました。急いでお店に連絡をして点検・修理を依頼したのですが、まだ結果がでておりません。これは、いすゞ自動車がポルシェの整備に慣れておらず(ドライサンプであることを知らなかった等)エンジンオイルを入れすぎたためだと考えてもよいのでしょうか?油圧計の値が正しかったとした場合、油圧が高いとオイルシール等を攻撃し、オイル漏れがしやすくなるなどの弊害は生じるのでしょうか?油圧センサが壊れていた場合は、その原因がエンジンオイルの入れすぎだと考えても良いのでしょうか?お店はのらりくらりと正しい情報を教えてくれません。お店との会話をする上で、自分でもある程度の知識を得ておきたいので情報を教えていただきたくよろしくお願いいたします。(続きを読む)




輸入車部門
今日の輸入車部門の関連語: 理由 選んだ BMW ポルシェ 911GT2.(続きを読む)


輸入車部門 関連動画 youtube
左がゴルフプラスのオーナー様 右が弊社新入社員のヒロナカ氏です! 続いてイベントで受賞された車をご紹介します 総合1位は黒いゴルフ? 輸入車部門1位は赤いゴルフ? 輸入車部門2位は白いゴルフ? そして行き帰りともに一緒に過ごし ≪≪ああ? ...(続きを読む)


輸入車部門栄養ドリンク飲んでます
自動車の評論家らで組織する日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は21日、今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーにホンダの小型車「フィット」を選んだ。6年ぶりに全面改良した同車は実用燃費を旧型に比べ1割改善した。輸入車部門のインポート・カー・オブ・ ...(続きを読む)


輸入中古車
中古車販売において、最近は車両状態を示す資料を作成し添付している店舗が多くなったのです。 独立系業者は零細企業が多い為、市場の主導権はディーラーが握っていたが、ディーラーは中古車部門にあまり力を注いでいなかった。 「中古自動車査定士」と ...(続きを読む)


輸入車部門
輸入車部門はプジョー207、技術部門はフォルクスワーゲンのTSIエンジン、特別賞(最優秀SUV)にはマツダCX-7が選ばれました。今までの例から言って日本カー・オブ・ザ・イヤーはまた結果が違うと思います。スカイラインか、フィットか、インプレッサか、 . ...(続きを読む)


輸入車部門
輸入車部門はメルセデスベンツが上位 TVオークションの最大手オークネットは、 10月のオークネットTVオークションでの成約台数を集計し、タイプ別ランキングベスト10をまとめた。それによると、国産部門はスバル(富士重工業 )『レガシィ』のツーリング ...(続きを読む)


輸入車部門
輸入車部門. 日本カー・オブ・ザ・イヤー、ホンダ「フィット」受賞日本経済新聞自動車の評論家らで組織する日本カー・オブ・ザ・イヤー実行委員会は21日、今年の日本カー・オブ・ザ・イヤーにホンダの小型車「フィット」を選んだ。6年ぶりに全面改良した ...(続きを読む)


中古車、輸入車部門
独立系業者は零細企業が多い為、市場の主導権はディーラーが握っていたが、ディーラーは中古車部門にあまり力を注いでいなかった。 自動車メーカー系(トヨタ,日産,ホンダ等)がやっている会場もあります。 自動車メーカー系の中古車オークション(オート ...(続きを読む)


メルセデスベンツ 認定中古車
輸入車販売ランキング、メルセデスベンツが1年ぶりトップ…9月カービュー日本自動車輸入組合が発表した9月の輸入車ブランド別販売台数ランキングによると、メルセデス・ベンツが前年同月比2.1%増の6039台となり、12か月ぶりにトップとなった。 ...(続きを読む)


中古車バザール
中古車業者で中古の国産車を購入したが、6ヵ月後調子が悪いので整備に出したところ、事故車(修復歴車)であることが分かるのです。 独立系業者は零細企業が多い為、市場の主導権はディーラーが握っていたが、ディーラーは中古車部門にあまり力を注いで ...(続きを読む)



|

« 若槻千夏 引退 | トップページ | タイヤ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/438552/9155412

この記事へのトラックバック一覧です: 輸入車部門:

» 輸入車部門 [国際恋愛]
痛いニュースを試してみる輸入中古車中古車販売において、最近は車両状態を示す資料を作成し添付している店舗が多くなったのです。 独立系業者は零細企業が多い為、市場の主導権はディーラーが握っていたが、ディーラーは中古車部門にあまり力を注いでいなかった。 ...(続き....... [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 01時14分

« 若槻千夏 引退 | トップページ | タイヤ »